新生銀行グループで安心・レイク

消費者金融の大手に「レイク」という会社があります。もともとは「ほのぼのレイク」というブランド名でしたが、現在では単にレイクと名乗っております。

この消費者金融が他の消費者金融と決定的に異なるところ、それは総量規制の対象外であるということです。

総量規制というのは、収入の3分の1以上はお金を借りることが出来ないという決まりのこと。他の消費者金融はこの総量規制の対象になっており、年収の3分の1以上のお金を借りることが出来ません。

しかしレイクならば、年収の3分の1以上のお金を借りることが出来、総量規制の対象ともなっておりません。それはなぜかというと、レイクは大手都市銀行である新生銀行グループだからです。最近では、他の消費者金融でも、大手銀行と提携関係を結んでおります。しかし、ただ提携関係だけでは、総量規制の対象外とはなりません。

子会社などにならないと、総量規制の対象外とはならないのです。総量規制の対象外となることで、借りられる金額が増えていくのです。

 

必要な時に! 即日融資!


キャッシングローン記事一覧